« S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアギト シャイニングフォーム | トップページ | 聖闘士聖衣神話EX ジェミニ サガ(冥衣) »

2014年2月13日 (木)

HGBF ジムスナイパーK9

今月もやってきたHGBFリリース一発目は、ルアン&アビゴルバインを撃破し3代目メイジン・カワグチ&ケンプファーアメイジングを
窮地に追い込む程の実力を見せた、レナード兄弟の隠し玉ジムスナイパーK9。

最大の特徴であるK9ドッグパックの分離変形ギミックを搭載した他、「タイムストップ作戦」に使用した
1/144ジオン兵を運搬するコンテナの着脱ギミックまでしっかり備えた、遊び甲斐のある内容になっています。

 

パッケージ

1_32_3
3_24_25_2

パケはもうすっかり御馴染となったHGBF装丁となっています。

 

RGM-79K9 ジムスナイパーK9

6_27_28_2

バックパックをK9ドッグパックに換装した以外は、胸部・スカートアーマーに新規パーツが使用され、
大腿部に小型ビームガンのホルスターが取付されているのがHGUCジムスナイパー2からの変更点。
大腿部のホルスターが大腿部と股関節を繋ぐ部位に噛みこませる形で追加されているために
股関節部と大腿部の接続が甘くなってしまっていて、無加工だと大腿部がスポスポ抜けるので要注意。

K9ドッグパックを分離する時は、パックを上に引き上げてから抜いてやります。
基部は本体側に残るので着脱の摩耗によるポロリの心配はありません。

頭部は貼り付けるシールの選択により最後の切り札EXAMシステムを起動し赤く発光した状態を
再現することも可能ですが、クリアグリーンのゴーグルに赤シールをベタ貼りすることになります。

091011

可動部位は首二重・肩二重・上腕ロール・肘・手首・腰・股関節二重・大腿ロール・膝二重・足首二重・爪先
ベースキットは12年9月発売のジムスナイパー2ということもあり可動面はまずまずなのですが、
ホルスターとサイドスカートの干渉が酷く、無加工での股関節回りの可動はほとんど期待できない状態です。

2_4

差し替え手首は持ち手(本体取付)・銃持ち手が左右に、右に角度付き銃持ち手、左に平手が付属
付属品はビーム刃2本・ビームサーベル2本(本体腰後ろに取付)・ビームスナイパーライフル・
スナイパーライフル・ヒートナイフ(右肩に取付)・小型ビームガン左右(大腿ホルスターに収納)・
K9ドッグパック・1/144ジオン兵フィギュア3種計8個となっています。
また、ランナーの都合でジムスナイパー2付属のサブマシンガンとシールドが付属している他、
ランナーから余剰パーツを切りだしてやれば、分解・差し換えにより密林迷彩チックなカラーリングの
ジムスナイパー2を組むことも出来ます。

3_34_35_3

付属品を使ってポージング少々。
付属品が充実していることもあり、様々なシーンに対応できますが、何分可動がちょっと物足りないので
手を加えてやるとさらにぐっと良くなるかと思います。

Dp6Dp7

K9ドッグパックを分離、ビームスナイパーライフルを取り付けて変形させた独立可動形態も差し替えなしで変形可能。

Dp8Dp9

脚部は根元から3か所に可動部が設けられており、ビームスナイパーライフル接続部も活用すれば
ある程度まではポーズを変えてやることも可能。
コンテナ部を切り離して蓋を開けてやれば、付属の1/144ジオン兵フィギュアをコンテナ内部に格納することも出来ます。
収納限界は概ね3体といったところです。

 
 
 
 
 

Photo_2

今月は来週にも、アイラの機体キュベレイパピヨンが登場。
また、MGBFからも戦国アストレイ頑駄無が登場週というベストタイミングでのリリース。
いよいよ世界大会も終盤となってきた今、大会の動向もそうですが、エクシアダークマターやミスサザビーがどう絡むかに
HGBFのリリース動向が今後どうなるかなど、まだまだビルドファイターズから目が離せませんな!

|

« S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアギト シャイニングフォーム | トップページ | 聖闘士聖衣神話EX ジェミニ サガ(冥衣) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1997495/54980842

この記事へのトラックバック一覧です: HGBF ジムスナイパーK9:

« S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアギト シャイニングフォーム | トップページ | 聖闘士聖衣神話EX ジェミニ サガ(冥衣) »