« 聖闘士聖衣神話EX ジェミニ サガ(冥衣) | トップページ | MGBF 戦国アストレイ頑駄無 »

2014年2月20日 (木)

HGBF キュベレイパピヨン

今月のHGBF第二のリリースは、第6回ガンプラバトル選手権覇者を瞬殺し第7回大会でもその実力を如何なく発揮する
チーム・ネメシスが開発したフィンランド代表アイラの機体キュベレイパピヨン。

元キットが約15年前のリリースとなるHGUCキュベレイということもあり、パーツの大半を新規造型パーツに
置換してのリリースとなった本作。元キットに引きずられている部分はありますが、実に組みやすい内容になっています。

 

パッケージ

1_32_3
3_34_35_3

パケはHGBF標準装丁。
肩部バインダーや脚部の形状的な都合から、やや厚めになっています。

 

NMX-004 キュベレイパピヨン

6_37_2

キュベレイの元々のデザインを活かしつつも、顔面部や肩部背面のバインダー形状に大きな違いがみられるキュベレイパピヨン。
装甲随所の赤の紋様はシール貼付により再現されます。

独特なカラーリングの装甲部は総て新規パーツ。
HGUCキュベレイからの流用は、流用パーツのみで構成される胴体・肩基部・上腕を除くとわずかとなっています。

080910

可動部位は首二重・肩・・肘二重・肘ロール・手首・胸・腰・股関節・膝・足首・爪先
とにもかくにも、首と頭部の構造的な問題で横を向けないというのがポージングを考える上ではかなり致命的。
他部位は見た目なりに良く動いてくれるのですが・・・。

1_42_43_4

差し替え手首は持ち手2種に平手が左右(平手・持ち手1種は元キット流用の軟質プラ製、もう一対の持ち手は硬質プラ製)
付属品は刃一体型ビームサーベル2本・ランスビット・スタンド(支柱交換で角度変更)となっています。
肩部のバインダーには二箇所の可動部が設けられていて、ポージングに合わせた配置の調整が可能。
前腕部のビームサーベル柄やリアスカートに搭載されたファンネル10基は取り外し可能となっています。

また、紹介はしていませんが、胸部のピンクのパーツを持ち上げてコクピットハッチ部を露出させるギミックは
元キット同様に搭載されています。

4_45_46_4

付属品でポージング少々。
前述の通り横を向けないという可動上の難点がある点を除けば、そこそこに動いてくれるので
手を加えられる人ならさらに魅力的な仕上げが出来るかと。
ランスビットには柄の他にもグリップがあり、引き金の造形もあることから察するに、銃としての使い方も出来るようですな。

 
 
 
 
 
 

Photo_2

いよいよ放送も佳境に迫ってきたビルドファイターズ。
HGBFからは、ミスサザビー・エクシアダークマターやカスタムウェポンに続いて謎の機体がひとつ
リリース予定に入っているようですが・・・果たして何がでるやら?

また、本編後半を収録したブルーレイBOX第二弾の初回限定ハイグレード版には、特別カラーの
ベアッガイ3が付属するとのこと。BDBOX1の特製クリア成形MGBFビルドストライク共々楽しみですなぁ・・・。

|

« 聖闘士聖衣神話EX ジェミニ サガ(冥衣) | トップページ | MGBF 戦国アストレイ頑駄無 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1997495/55073037

この記事へのトラックバック一覧です: HGBF キュベレイパピヨン:

« 聖闘士聖衣神話EX ジェミニ サガ(冥衣) | トップページ | MGBF 戦国アストレイ頑駄無 »