« HGBF ガンダムエクシアダークマター | トップページ | MGBF ビルドストライクガンダム フルパッケージ プラフスキーパーティクルクリアVer »

2014年3月21日 (金)

フィギュアライズ6 仮面ライダーファイズ&仮面ライダーカブト

初弾以来久方ぶりとなるバンダイ産キャラクタープラモブランド「フィギュアライズ6」からの紹介は、
ついに登場することとなった仮面ライダー。今回リリースとなったのは、仮面ライダーファイズと仮面ライダーカブトの2名。

フィギュアーツより頭一つ大きい6インチサイズに、ガンプラ等からのフィードバックを受けた柔軟な関節可動と
各ライダーが備える特徴的なギミックや装備を再現。
また、塗装により別バージョンを再現するための配慮も施された、購入者のスキルアップを促す側面も持つ内容となっています。

 

パッケージ

123
456

パケは概ねガンプラHG標準サイズ。
マスクドフォームのガワがある分パーツ量が多いカブトの方が厚めになっています。

箱側面にもあるように、ファイズはアクセルフォーム、カブトはダークカブトを塗装で再現するため、
塗装しやすいパーツ分割に配慮した他、ファイズフォンのミッションメモリ周りやダークカブト装甲随所の
メカニカルパターンのような塗装では再現しにくい箇所については、塗装と併用して対応シールを使うことで
カラーリング再現を行う事が出来るようになっています。

 

仮面ライダーファイズ

F7F8

特徴的なアルティメットファインダーの同心円状の紋様や全身を駆け巡るフォトンブラッドのラインもしっかり再現。

F09F10F11

可動部位は首二重・肩二重・上腕ロール・肘二重・手首・胸・腰・股関節二重・大腿ロール・膝二重・足首三重
肩・股関節の引き出し関節や前屈してもボディラインが崩れないよう配慮されたパーツ構成など、
フィギュアーツに負けず劣らずの可動性・可動域を持っています。

F2F3F1

差し替え手首は平手が左右に右持ち手2種
付属品はファイズフォン2種(ミッションメモリ有無)・フォンブラスター・ファイズショット2種(着脱可と未使用時固定)・
ファイズエッジ・ファイズポインター2種(ミッションメモリ有無)・フォンブラスター補助パーツ・
ファイズアクセル付リストバンド・クリムゾンスマッシュエフェクト・スタンドとなっています。
各装備のミッションメモリ周りはシール貼付にてカラーリングやモールドを再現しています。

また、本体ギミックとして、胸部フルメタルラングを跳ね上げ内部メカを解放することでアクセルフォームへの
移行を再現することが出来ますが、当然ながらフォトンブラッドの色を変えることは出来ないので
「なんちゃって」ギミックです。
まぁ、フォームチェンジ中や通常フォームに戻る途中的なイメージでもいけますが。

付属スタンドは最近のHGによく付属しているスタンドに専用アタッチメントを取り付けたもの。
アタッチメントはアクションベースや魂Stageにも流用できるので、使い辛さを感じるようであれば
別のスタンドを用立ててもいいかも。

F4F5F6

変身のキーアイテムでもあるファイズフォンはファイズギアのバックルへの脱着だけでなく、
開閉やフォンブラスターへの変形もこなす優れ物。
非変形フォンブラスターは、補助パーツを取り付けることでファイズポインター接続状態を再現することができます。

F7_2F8_2

ファイズエッジは特段のギミックなし。シールによる色補完も無いため、雰囲気が出ない・・・。
ファイズショットはグリップを引き出し手に持たせることが出来るようになっています。

F19F20

全身良く動いてくれるおかげで、必殺技クリムゾンスマッシュを放つ前の溜めポーズもいい感じに再現可能。
スタンドとエフェクトパーツを使用することで、蹴り込む瞬間での展示も可能となっています。

 

仮面ライダーカブト

1_2K3

まずはマスクドフォームから。
※3/21 22:40追記:頭部ガワの組み間違いを修正した画像に差し替えました

右手が持ち手しかないため、カブトクナイガンのガンモードを持たせています。
今回も、カブトホーンを胸部に収納した設定通りのマスクドフォームにすることは出来ませんでした・・・。
口部分・手首・カブトゼクターはマスクドフォーム用とライダーフォーム用の差替えとなりますが、
他の部位はガワの着脱によりフォームチェンジを再現することが出来ます。

2_2

可動の詳細はライダーフォームにてお伝えしますが、マスクドフォームでもライダーフォーム同様に
各関節を動かすことが可能となっています。
とはいえ、肘可動や前屈にはパーツ的な制限がかかってしまいます。

3_2Kco6

マスクドフォーム用カブトゼクターのゼクターホーンは動かすことが出来るようになっているので、
左から右に倒してやればキャストオフ実行シーンの再現が可能。
ガワを全部外して手首・カブトゼクター・口部分を差替えてやればライダーフォームへの移行完了。
口部分は設定通りカブトホーンをせり上げて定位置で固定するギミックが備わっています。

K7K8

メタリックレッド成型の上半身が眩しいライダーフォーム。
差替え箇所が最小限にとどめられているからか、マスクドフォーム装着ギミックを備えている割には
スタイルへの悪影響は感じられません。
こちらのカブトゼクターもゼクターホーンが動くようになっているので、ライダーキック発動準備中~完了のイメージで
ポーズを決めてやることもできます。

K29K30K31

可動部位は首二重・肩二重・上腕ロール・肘二重・手首・胸・腰・股関節二重・大腿ロール・膝二重・足首三重
ファイズと共通した構造・構成になっていることもあり、可動部・可動域に違いはありません。

K2_2K3_2K9

マスクドフォーム用グッズ以外の付属品はこちら。
差し替え手首は平手が左右に、ゼクトマイザー用・天の道を往き総てを司るポーズ用・武器持ち用の右手
付属品はカブトクナイガン(差し替えで三形態再現)・ゼクトマイザー・カブトゼクター独立稼働状態・
ライダーキックエフェクト・スタンドとなっています。
こちらのスタンドもファイズと同様のものとなっています。

独立可動状態のカブトゼクターもゼクターホーン可動ギミックの他、この小ささながら羽根の可動ギミックを備えています。

K4_2K5K6
K7_2K8_2

付属品を使ってポージング少々。
カブトクナイガンはそれぞれの形状を優先して差し替えにより三形態を再現していますが、肝心の手首が
ガンモード以外うまく保持してくれないのが困りどころ。
ゼクトマイザーはマイザーボムの着脱が可能ですが、外した後不意に落とせば紛失してしまうこと請け合いの小ささなので
怖ければ接着してしまうのも手かと。
ライダーキックエフェクトはくるぶしの辺りにはめ込んで固定。足を綺麗に上げることが出来るので
回し蹴りのポーズもビシッと決まるのは嬉しい所です。

 
 
 
 

Photo

二者揃い踏みで〆。
同日にワイルドタイガーStyle2も発売となっていますので、気になる方はチェックをお忘れなく。
ライダー可動トイのメインストリームとして存在しているフィギュアーツとサイズが近く、今後のリリースや
商品内容次第ではいい勝負も出来るのでは?と思わせる出来となっているかと個人的には思います。
今後どのように展開していくのか、模型誌チェックが楽しみですな。

|

« HGBF ガンダムエクシアダークマター | トップページ | MGBF ビルドストライクガンダム フルパッケージ プラフスキーパーティクルクリアVer »

コメント

ファイズが無かったのでカブトしか購入してませんが、必要最低限の差し替えでマスクドフォームとライダーフォームを再現出来るのは嬉しいです。ただ、色が足りていないところをシールでカバーしてしまうと、折角のモールドが隠れてしまうのがちょっと残念です。

投稿: ライン | 2014年3月30日 (日) 07時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1997495/55454303

この記事へのトラックバック一覧です: フィギュアライズ6 仮面ライダーファイズ&仮面ライダーカブト:

» フィギュアライズ Figure-rise 6 仮面ライダーファイズを作ってみた! [30歳からの仮面ライダー道]
先日届いた、Figure-rise 6 仮面ライダーファイズを作ってみました。1週間ぐらいで完成したらいいかなーと思っていましたが、作り始めると、集中しちゃって1日で完成しましたw色々ポージングさせて写真を撮りました。武器パーツは、シールを貼ってるだけなので、クオリティはまぁまぁかなーという感じファイズエッジの赤は、もうちょっと何とかなったと思いますねプラモデルにしては、けっこう可動するので...... [続きを読む]

受信: 2014年3月27日 (木) 01時48分

« HGBF ガンダムエクシアダークマター | トップページ | MGBF ビルドストライクガンダム フルパッケージ プラフスキーパーティクルクリアVer »