« HGBF ミスサザビー&ガンプラバトルアームアームズ | トップページ | スーパーロボット超合金 ジェネシックガオガイガー »

2014年3月14日 (金)

MGBF ビルドガンダムMk-2&ユニバースブースター

一挙四点出荷のビルドファイターズ祭の後編となる今回紹介するのはMGBF。
ビルドストライク大破以降中継ぎ機体として活躍したビルドガンダムMk-2と、セイの持てる技術の総てをつぎ込んだ
世界大会用機体スタービルドストライクの核となるユニバースブースターの2点が同時リリースとなりました。

ビルドMk-2はMGガンダムMk-2 Ver.2を基として、ビルドブースターMk-2の脱着・装備を完全再現したうえに
MGオリジナルギミックも搭載。
ユニバースブースターはMGビルドストライクをスタービルドストライクに換装するパーツを備えており、
特性上組み合わせ前提の商品内容ではありますが、組み合わせた時のプレイバリューは抜群。
決戦間近のビルドファイターズ鑑賞の傍らに置いておきたいアイテムとなっています。

 

なお、HGBFと違い、MGBFでは生ビルスト+ユニバースブースター⇒スタービルドストライクとしての販売は
現時点で予定が無く、スタービルドストライク作成にはビルドストライクとユニバースブースターの2点の購入が
必要になりますので、御注意下さい。

 

パッケージ

B1B2B3
B4B5B6_2

ビルドMk-2のパケはこれまでのMGBF2作同様の大判箱となっています。

U07U08U09
U10U11

ユニバースブースターのパケは、さすがにブースター+エフェクト・換装パーツ類という内容なので
HG並のコンパクトパッケージとなっています。

 

RX-178B ビルドガンダムMk-2

B2_2B3_2B4_2

頭部ブレードアンテナと胸部正面のみ形状的な変更が施されたガンダムMk-2にビルドブースターMk-2を背負ったビルドガンダムMk-2。
個体差かもしれませんが、ちょっと荷物の重みに関節が負け気味なのと、装着状態でバインダーにビームライフル+シールドを
取付用としても固定されないあたりは気になる所。

B5_2B6_3B7

可動部位は首二重・肩三重・上腕ロール・肘二重・手首・手首スナップ・五指付け根・腹・腰・
股関節二重・膝二重・足首二重・踵・爪先
股関節基部のスライドによる可動域確保や深く曲がる肘膝、肩根元の多重可動機構など優秀な点は多いのですが、
それだけにシリンダーギミックの弊害か足首可動がイマイチなのが珠に疵。

B8B9

付属品は、ガンダムMk-2 Ver.2流用としてビームライフル・クレイバズーカ・シールド・頭部用増設バルカンポット・
予備バズーカマガジン・シールドアタッチメント・1/100エゥーゴパイロットフィギュア・1/100エゥーゴ整備兵フィギュア2種
ビルドMk-2でも使う付属品として、ビーム刃2本とビルドブースターMk-2一式が付属。
ビームライフルのカードリッジはビルドブースターMk-2搭載のビームライフルMk-2にも使用します。

ビルドブースターMk-2は、支援機形態から合体形態へ完全変形。バインダーからの装備脱着、
さらにビームライフルMk-2とムーバブルシールドの分離も差替え無しで対応しています。

また、ユニバースブースターにも付属しているのでこちらでは割愛しましたが、ビルドストライク付属と同一形状の
ブースターを他MGに装着させるためのアタッチメントパーツが付属しています。

なお、商品の梱包内容がMGガンダムMk-2 Ver.2+ビルドブースターMk-2になっているため、
パーツを切りだしておけばビルドMk-2カラーのガンダムMk-2を組むことも可能です。

B0B1_2B2_3

MG御馴染ギミックのコクピットハッチ開閉と装甲脱着は今回も健在。
1/100レイジフィギュアが付属していますが、中に乗せるパイロットフィギュアは普通のエゥーゴ兵となっています。

また、MGBFオリジナルのギミックとして、切り離されたあと行き場の無かった機首部分をブースター上部に
取付することが出来るようになっています・・・が、見栄えと重量的な問題があります。

B3_4B4_3B5_3

ビルドブースターMk-2は、機首部下側にある穴にスタンド軸を刺すことで浮遊展示が可能。
前腕追加装甲も機首側下部に取り付けることができるようになっています。

また、付属のアタッチメントを使うことで、ビルドストライクを始めMGストライク系列キットには簡単に装着出来るようになっています。

B6_4B7_2B8_2

付属品を使ってポージング少々。
重いブースターを背負うこともあり特に股関節と膝の弱さが気になるところなので、バインダーの接合部と併せて
組立中に少し手入れをしておくと、ぐっと楽しみやすくなると思います。

 
 
 

UB-01 ユニバースブースター / GAT-X105B/ST スタービルドストライクガンダム

U29U30

クリスタル部がピンクから赤になった以外は、HGBFから外観上の大きな変化はないユニバースブースター。
付属スタンドにアタッチメントを取り付けることで浮遊展示が可能となっています。

U1U2U3

付属品はスタービルドストライク換装パーツ・プラフスキーパワーゲートエフェクト・プラフスキーウィングエフェクト・
他MG取付用アタッチメント一式となっています。
こちらのアタッチメント類もビルスト付属のものと同一です。

PPゲートエフェクトは複数の可動部を設けた支柱でブースター本体とエフェクトを繋ぐ方式。
HGBF版より柔軟性と汎用性の高い展示が可能となっています。

Pウィングエフェクトは、クリアパーツとPET素材パーツを組み合わせとなっており、画像で表現されていなくて
申し訳ない限りですが、照り返しの輝きが実に見事な塩梅となっています。
また、一番大きな翼は可動部が設けられている物と、根元以外完全固定のものの2種類が用意されていて、
組立後も面倒な作業なくPET素材パーツと基部パーツを付け替えることで交換可能となっています。

PPゲート・Pウィングとも、取付の際にはユニバースブースター本体の指定部位のクリスタルパーツを
取り外す必要がありますので、管理が確実に出来るよう予め収納袋などの用意をしておくとよいでしょう。

U4

ユニバースブースターにPPゲートエフェクトを取り付けるとこんな感じになります。

U5U6

装備パーツを換装し、ブースターを装着させてスタービルドストライクにするとこんな感じに。
スタービームライフルはビルストのビームライフル・強化ビームライフルの換装と同様の手順で
換装することが出来ます。
アブゾーブシールドについては、エネルギーケーブル部の差替えのためにチョバムシールドを
一度分解する必要がありますので、分解時の破損には十分注意してください。

U37U38
U39U40U41

付属品でポージング少々。
アブゾーブシールドのビーム吸収部開閉やスタービームライフルの三形態変形、スタービームキャノンの
砲身伸縮といったギミックはもちろん搭載。
さらに、ブースターの本体部分を左右に開くギミックが追加されており、Pウィングエフェクトの表情付けに
さらに一役買ってくれることとなります。

今回はエフェクトの取り付け可能部位が決まっており、かつ大ウィングとPPゲートの取り付け部位が
重複しているのですが、同時取付の場合にはPPゲートエフェクトの支柱パーツを一部差し替えることで
PPゲートエフェクトに大ウィングを取り付ける形で対応しています。

 
 
 
 
 

Photo

両名揃い踏みで〆。
フットワークの軽いHGBFと違い、結構な値段がするMGBFはここでひとまずおしまいでしょうかね?
BFシリーズの展開も大変宜しいのですが、そろそろMGターンXの続報が欲しい所ですなぁ・・・。

|

« HGBF ミスサザビー&ガンプラバトルアームアームズ | トップページ | スーパーロボット超合金 ジェネシックガオガイガー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1997495/55366183

この記事へのトラックバック一覧です: MGBF ビルドガンダムMk-2&ユニバースブースター:

« HGBF ミスサザビー&ガンプラバトルアームアームズ | トップページ | スーパーロボット超合金 ジェネシックガオガイガー »