« MGBF ビルドストライクガンダム フルパッケージ プラフスキーパーティクルクリアVer | トップページ | figma 本多・二代 »

2014年3月27日 (木)

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーカブト Ver.真骨彫

今月のフィギュアーツは、約3年半の時を経てリニューアルされた仮面ライダーカブト。
今回のリニューアルにあたり、さらに造形面をリアルに、本物に近づけるための新たなる造形手法である
「真骨彫(しんこっちょう)」製法なるものが取り入れられており、魂Webでも度々取り上げる程の熱の入れようと
なっていましたが、流石にそれだけのことをするだけはあると唸らせる内容になっています。

 

パッケージ

234

パケは従来品とは大幅に異なり、高級感すら感じられる装丁になっています。

56

上蓋の裏面にもわざわざ一文入れてあるほか、真骨彫第一弾ということからか、SHFと真骨彫製法について
簡単なコメントが記載された、コンセプトブックなる小冊子が同梱されています。

 

仮面ライダーカブト

78

本物志向を求めただけあって、プロポーションや造形面は抜群の出来。
上半身のメタリックレッドの輝きやコンパウンドアイのモールドも質感向上の役目をきっちり果たしています。

091011

可動部位は首二重・肩・上腕ロール・肘二重・手首二重・胸・腰・股関節・大腿ロール・膝二重・足首三重・爪先
関節の構造は龍騎・ブレイドの素体と非常によく似たものになっています。
なお、今回は手首の構造がfigmaに近い軸挿し型になっています。

また、今回の可動面における注目ギミックとして、ブレストアーマーの左右胸部と腹部分はそれぞれ独立して動き、
腕の可動や前屈の際に可動阻害にならないようになっています。
動かした時に周囲のパーツを削って塗装を剥がないよう、注意が必要です。

2_2

差し替え手首は平手・銃持ち手・持ち手が左右に天の道を往き総てを司る右手
付属品は手首ホルダー・カブトクナイガン2種(ガン・クナイ)となってます。
聖闘士聖衣神話に続きフィギュアーツにもついに手首ホルダーの波が訪れたようです。

12_33_2
4_25_26_2

付属品でポージング少々。
ライダーキックのエフェクトはFR6版(ファイズと共にレビュー)から流用していますのでご了承ください。

カブトゼクターのゼクターホーンは左右に可動するようになっているので、ライダーキックの前フリポーズも可能。
よりリアルな造形と高い可動性の融合により、どんなポーズを取らせても実に様になります。
あとはお値段がちょっと引っかかる所ではありますが・・・。

 
 
 
 
 

Photo

魂Effect・Impactグレーを無理矢理つかって〆。
今回のカブトと同じ真骨彫製法にて、ついに仮面ライダー響鬼がフィギュアーツに登場決定。
一般的なライダーよりも肉感的なスーツ表現が求められる響鬼だけに、今回以上に造形面での出来に
期待がかかります。

また、まだ第一弾も発売していないうちから、商店売り含めて続々と鎧武のライダーたちがSHFに集結。
ロックシード換装等による別形態もそれなりにあるので、最終的にどれだけの数がリリースされるのか
こちらも注目ポイントですな。

来月はついに仮面ライダーBLACK RXのリメイク版が愛車アクロバッターと共に登場。
リニューアルを待ちに待ったという方も多いと思われるだけに、最終的な出来がどうなるのか
現品を楽しみに待つとしましょう。

|

« MGBF ビルドストライクガンダム フルパッケージ プラフスキーパーティクルクリアVer | トップページ | figma 本多・二代 »

コメント

タッチ&トライで触ってみたんで大変良いものだと実感出来る仕上がりでしたね。

ボディラインを崩さず、左右の胸と腹のアーマーを浮かせることによって可動の妨げを減らすところは感動すら覚えました。

響鬼も楽しみで仕方がないです!

投稿: ハーティス | 2014年3月28日 (金) 08時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1997495/55538324

この記事へのトラックバック一覧です: S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーカブト Ver.真骨彫:

« MGBF ビルドストライクガンダム フルパッケージ プラフスキーパーティクルクリアVer | トップページ | figma 本多・二代 »