« figma 本多・二代 | トップページ | HGBF クロスボーンガンダム魔王 »

2014年4月 3日 (木)

figma クリスタル・ボーイ

年度明け早々のリリースとなった今月1発目のfigmaは、コブラの宿敵クリスタルボーイ。
黄金の骨・内臓を内包した特殊偏光ガラス製の肉体という独創的なボディを金メッキと無色クリアの組み合わせで
大胆に再現した意欲的な内容。
コブラを持っているとさらに楽しめる付属品も付いた、絡めても楽しい一品となっています。

 

パッケージ

12

パケは200番以降のシンプルなfigma装丁となっています。

 

クリスタル・ボーイ

34

頭部・鉤爪・骨は全て金メッキが施されており、全身は無色クリアで成型。
胸側と腹側のパーツで二重に覆われて見難くなっていますが、胸部中央内部の赤いクリスタル部分も
しっかりとクリアレッドで再現されています。

567

可動部位は首・肩・上腕ロール・肘・手首二重・胸・腰・股関節・膝・足首
造型を優先して可動が入っていない首根本や爪先以外は標準的なfigma可動となっています。
流石に関節部には金メッキを施せなかったのか、figma関節は足首以外は金色成形。
足首関節はスモークホワイトで成型されています。

8

差し替え手首は持ち手・ワイングラス用持ち手・平手が左右
付属品は右腕(右握り拳付)・ダメージ腹・硬質腰・ワイングラス(酒は別パーツ)となっています。

腰部分は脚部可動を優先した軟質素材製のものがデフォルトで取り付けられており、造形を優先した
硬質パーツに差し替えることが出来るようになっています。

 

091011

ギミックと付属品でポージング少々。

右腕の鉤爪は腕から取り外してスタンドに取り付けることで射出した状態を再現可能。腕側・鉤爪側の両方に
接合部のモールドがしっかり入っています。
なお、鉤爪の爪部分は取り外しと軸回転は出来ますが、手首関節のようなものはないので
無理に曲げたりしないようご注意を。

ダメージ腹パーツは、figmaコブラのカバー腕パーツに右拳を付けたものを取り付けることで、
サイコガンで打ち出された義腕によりダメージを受けた状態を再現できるようになっています。
正面側に取り付ければ腹に拳がめり込んだところ、背面側に取り付ければ義腕が腹を貫通した状態に
することができるようになっています。

 
 
 
 
 

Photo

figmaで出揃った運命の宿敵揃い踏みで〆。
来週中ごろにコブラの再販が予定されているので、買い逃していた方はお見逃しなく。

それにしても、最近のfigmaは男臭いラインナップも増えて来てますなぁ・・・。 

|

« figma 本多・二代 | トップページ | HGBF クロスボーンガンダム魔王 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1997495/55630360

この記事へのトラックバック一覧です: figma クリスタル・ボーイ:

« figma 本多・二代 | トップページ | HGBF クロスボーンガンダム魔王 »