« Ultra Act ウルトラマンギンガ | トップページ | アティ(アルター) »

2014年6月19日 (木)

HGBF ゴールデン・ベアッガイ3(さん)

今秋より目出度くアニメ新シリーズ放送開始に湧くガンダムビルドファイターズ。
その余韻冷めやらぬこのタイミングに、14話から最終話を収録したブルーレイBOX2巻が発売となりました。
ブルーレイBOX1巻では、ウチでもご紹介したMGビルストのPPクリアVerが初回生産限定版こと
マスターグレード版付属ガンプラとなっていましたが、今回も特別バージョンのガンプラが付属した
初回生産限定版ことハイグレード版がリリースされています。

今回の特別バージョンガンプラはハイグレード版にちなんでHGからのチョイス。
チナちゃんお手製のベアッガイ改造ガンプラであるベアッガイ3(さん)のゴールデンバージョンとなっています。
外装パーツが含まれるランナーのすべてにクロムメッキが施された、PPクリアに勝るとも劣らぬ美麗仕様。
さすが限定版の様相を一発で見て取れるものになっています。

 

パッケージ

1_62_63_7

BOX1に比べればHGな分コンパクトですが厚みのある外箱を開けると、まず出てくるのは本編14話以降と
特典映像を納めた3枚組ブルーレイ。

4_65_6
6_57_58_4

BDの下に今回ご紹介するゴールデン・ベアッガイ3の箱が収まっています。
箱は商品名にゴールデンが追加され白・金のツートンカラーになっている以外は通常のベアッガイ3と同じものです。

 

KUMA-3 ゴールデン・ベアッガイ3(さん)

0_21_72_7

全身どこをとってもゴールデンな、クロムメッキの輝きが眩しいベアッガイさん。
背中に装備したリボンストライカーもクロムメッキ仕様で赤く眩しく輝いています。

3_84_75_7

可動部位は耳前後・口開閉・首二重・肩・肘上ロール・肘・手首(?)ロール・股関節・大腿ロール・膝二重・足首二重
大元は07年発売のHGUCアッガイであり、独特の体系も相まってバリバリに動くわけではありませんが、
ベアッガイさんに求められる程度の可動であれば十分こなしてくれます。
足首は引き出し機構が備わっていて接地性の確保に役立っていますが、横方向には弱く
ボールジョイントが抜けやすいのでご注意を。

6_67_6

付属品は差替えフェイスパーツ・腕部延長パーツ3個2セット・ビーム刃2本・ストライカーパック装備ジョイントとなっています。
差替えフェイスパーツに使用するシールは全部で11種類から2種類を選択して貼り付け。
ハートマークのシールは好きな所に貼りつけて演出に使うものです。

8_6

背面のリボンストライカーを取り外してストライカーパック用ジョイントを取り付けることで、
HGストライク系列機やアカツキのバックパックを装備できるようになります。
また、取り外したリボンストライカーは無改造でストライク系列機等に装着できる他、ビルドカスタム等に
付属しているジョイントを介することで様々なHGキットに装備させることができます。

なお、リボンストライカー自身にも房の部分・垂れている部分の各根元にボールジョイントが仕込まれているので
僅かにではありますが表情付けが出来るようになっています。

192021

付属品いろいろポージング。
ビーム刃は口の中と腕先端に取付可能。
腕延長パーツは1セットずつ左右に装備させるもよし、5個使って片方を伸ばすもよしとなっています。
とにもかくにもキンキラキンで眩しいのがこのゴールデンベアッガイさん。
色味がゴールデンなだけでここまで元キットと変わるのか・・・と感嘆せずにはいられません。
ウチの画像では伝わりきらない美しさですので、機会があれば現実をご覧になることをお勧めいたします。

 
 
 
 

Photo_3

最後はおすわりで〆。
前期シリーズでも様々な限定BFキットが飛び出しましたが、果たして来期アニメからはどんなHGBF・MGBFが、
どんな限定版が飛び出してくるのか今から楽しみでなりませんなぁ・・・。

|

« Ultra Act ウルトラマンギンガ | トップページ | アティ(アルター) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1997495/56551599

この記事へのトラックバック一覧です: HGBF ゴールデン・ベアッガイ3(さん):

« Ultra Act ウルトラマンギンガ | トップページ | アティ(アルター) »