« shm_arien-BC S.H.モンスターアーツ エイリアン・ビッグチャップ | トップページ | BB戦士 ネオ・ジオング »

2014年6月 5日 (木)

HGBF グフR35

イベントにて新プロジェクト始動も発表され、いまだ熱の下がる暇のない「ガンダムビルドファイターズ」。
放送終了後にも関わらず続々発表されるラインナップから今月発売となったのは、最終回にて突如登場し
作内キャラのみならず視聴者の度肝を抜いた、ラルさん渾身の一品グフR35。

販売終了後かつたった1話の登場ながら、完全新規造型でのリリースとなったのみならず、放送後の関係者Twitterにて
設定はしたけど作中には登場しなかったと語られたバックパック追加装備も付属しており、
HGBFに賭ける本気度が伺える内容になっています。

 

パッケージ

12
345

パケは標準的なHGBF装丁になっています。

 

MS-07R-35 グフR35

67

まずは何も装備していないプレーンな状態から。
顔や腰前面とバックパックを繋ぐのに使われているパイプやヒートロッドには、柔らか目の素材が使われています。

080910

可動部位は首二重・肩二重・上腕ロール・肘二重・手首・胸・腰・股関節二重・大腿ロール・膝三重・足首二重・爪先
バックパックと腰がパイプで繋がってるのとスカートアーマーの形状的な都合で腰が回しづらい、
サイドスカートの可動域が狭く足を大きく動かそうとするとサイドスカートが外れてしまう、
脛の形状的な都合で足首を内側に倒す可動に制限がかかる、
など腰から下の可動にやや難を抱えています。

顎の裏側にあるツマミを動かすことで、モノアイを動かすことが出来るようになっています。

1_22_2

差し替え手首は持ち手左右
付属品は五連装バルカンポッド左右・シールド2枚・ヒートサーベル2本・ヒートサーベル刃2個・ヒートロッド・
ロケットブースター・姿勢制御用スラスターユニット・追加バックパック用ジョイント3種となっています。
ヒートサーベルの柄は両脛のマウントラックに刺しこんで取り付けられる他、シールド裏面にセットすることも可能。

劇中には登場しなかったロケットブースターと姿勢制御用スラスターを他のHGキットに装着させられるように、
ジョイントパーツが三種類付属しています。

3_24_2
5_26_2

ロケットブースターと姿勢制御用スラスターユニットは、それぞれ一個ずつバックパックに取付できるほか、
二通りの組み合わせで合体させて装着させることも可能。
ロケットブースター中央に刺さっているプロペラントタンクは脱着可能となっています。

7_289

付属品でポージング少々。
そのままだと前述の通り下半身の可動がちょっと心許ないので、腕に覚えのある方は可動範囲拡大の
改造を試みると、さらに魅力的な内容になるかと思われます。

五連装バルカンポッドの指部分は、親指・小指部分の根元に加え、三本指にも根元と中央の2ヶ所に可動部あり。
三本指のパーツを切り離せば、独立可動させることも可能になります。

 
 
 
 

Photo

 

今月のHGは本品のみならず、ユニコーン版ズサやサンダーボルト版旧ザクに加え、、これまでのガンプラ市場最大級の全高を持つと目され、リリース発表からしてガンプラファンを驚愕させ
箱サイズ発表で店頭買いを躊躇わせた、ガンダムUC最終最後の超巨大MAであるネオジオングが
ついに登場となります。購入を検討されている方は、今の内から置き場の整理をお忘れなく。

当サイトではBB戦士版で満足するつもりなので、HGネオジオングは取り扱いませんのであしからず。

|

« shm_arien-BC S.H.モンスターアーツ エイリアン・ビッグチャップ | トップページ | BB戦士 ネオ・ジオング »

コメント

ラルさん35…じゃない、グフR35カッコいいですねーそして新フォーマットでグフのキット化は嬉しいかぎりです。
ネオジオングは…正気の沙汰じゃ無いと思います。HGで一万超えって、プレ値がついたANAとのコラボガンプラじゃあるまいし…あんまり高いと仮に買ったとしても、作るのを躊躇してしまいそう。

投稿: ラジオ | 2014年6月 8日 (日) 10時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1997495/56413316

この記事へのトラックバック一覧です: HGBF グフR35:

« shm_arien-BC S.H.モンスターアーツ エイリアン・ビッグチャップ | トップページ | BB戦士 ネオ・ジオング »