« S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー斬月 メロンアームズ&サクラハリケーン | トップページ | HGBF ゴールデン・ベアッガイ3(さん) »

2014年6月19日 (木)

Ultra Act ウルトラマンギンガ

3か月ぶりの一般リリースとなるウルトラアクトのニューカマーは、ウルトラ列伝と並行してシリーズ放送され、
新シリーズの放送も間近に迫った最新のウルトラマン、ウルトラマンギンガ。

これまでのウルトラ戦士とは異なる特色を備えたギンガの姿をしっかり再現。
新シリーズ視聴のお供にピッタリなアイテムとなっています。

 

パッケージ

1_42_43_5

パケは標準的なウルアク装丁となっています。

 

ウルトラマンギンガ

4_55_5

これまでのウルトラ戦士とは異なる特徴として、全身各所に配置された結晶体と肩アーマーの二点が挙げられます。
結晶体はクリア成型で再現されていますが、必殺技ごとに異なる輝きを放つ設定までは拾われていません。
肩アーマーは上腕側に接続。肩回りの可動に対して肩アーマーの可動幅が狭く、腕を大きく動かそうとして
胴に押されて肩アーマーがポロリ、という状態がしばしば起こるので、ポージングの際にはご注意を。

6_47_48_3

可動部位は首二重・肩・上腕ロール・肘二重・手首三重・胸・腰・股関節二重・大腿ロール・膝二重・足首三重・爪先
最近の標準的なウルトラ・星人可動になっていますが、前述の肩アーマーの都合で肩回りの可動範囲に
実質的に制限がかかっています。

0910

差し替え手首は貫手・平手が左右にギンガクロスシュートエフェクト付右手
付属品はギンガセイバー・赤カラータイマー・スタンド取付アタッチメントとなっています。

1_52_53_6

付属品いろいろポージング。
ギンガセイバーは前腕の結晶体部分を取り外して取り付け。左右どちらの腕にも取り付け可能です。
形状的な制約で、ギンガクロスシュート発射ポーズの再現が不完全なのは・・・まぁこの辺はフィギュア化の宿命なので
割り切るしかないんでしょうかねぇ・・・。

 
 
 
 

Photo_2

お次のリリースは商店売りのゼロタイプチェンジセットとアストラを挟んでティガ・マルチタイプVer.2。
一般分ではゼロに続き、約3年半の時を経てのリニューアル版となりますが、さらにはメビウスも
リニューアル版の発売が予定されているとか。

また、今回ご紹介のギンガと激闘を繰り広げた、ダークライブにより敵となったウルトラ戦士である
ウルトラマンダーク・ウルトラセブンダークのセットが商店売りにてリリースされるとのこと。
リニューアル版セブン用エメリウム光線エフェクトも付くようなので、ギンガファンとしてもウルアクファンとしても
一考の余地がある内容かと。

|

« S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー斬月 メロンアームズ&サクラハリケーン | トップページ | HGBF ゴールデン・ベアッガイ3(さん) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1997495/56549121

この記事へのトラックバック一覧です: Ultra Act ウルトラマンギンガ:

« S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー斬月 メロンアームズ&サクラハリケーン | トップページ | HGBF ゴールデン・ベアッガイ3(さん) »