« S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーレンゲル | トップページ | S.H.フィギュアーツ ロボライダー »

2014年7月10日 (木)

BB戦士 レジェンドBB フルアーマー騎士ガンダム

久方ぶりのリリースとなったレジェンドBBの新作は、第一弾としてリリースされたナイトガンダムが
三種の神器である力の盾・霞の鎧・炎の剣を装着した姿、フルアーマーナイトガンダム。
SDガンダム外伝第一章を締めくくる姿であると同時に、今ではビルドファイターズ1期の最終決戦にて
キャロラインが使用したガンプラとしても知られています。

クリアパーツやメッキパーツを活用し質感高く表現された三種の神器とLGBBの組み合わせにより、
かつてのBB戦士では実現できなかった数々のポージングが可能となっており、ノスタルジーと今のBBを
同時に体験できる内容になっています。

 

パッケージ

1_22_33_3
4_35_36_2

パケはLGBB標準装丁となっています。

 

フルアーマー騎士ガンダム

7_28_2

まずは装備を何も身に付けていない軽装モードから。
銀だった部分の成形色が水色に変更となった以外騎士ガンダムと同じ・・・と思いきや、
両脛が霞の鎧装着型に変更されています。

0910

可動部位は首二重・肩二重・上腕¥肘・手首・腰・股関節・足首
LGBB標準の可動部位・可動性となっています。

1_32_43_4

差し替え手首は右角度付き持ち手と左Vサイン
付属品は霞の鎧一式・力の盾・炎の剣となっています。

昨今のBB共通のギミックとして、頭部を分解して目の表情を変更させるギミックは今回も搭載。
正面・右目線・左目線・ニッコリから2枚を選んで目パーツに貼りつけます。

また、ランナーのパーツ配置の都合でケンタウロス形態に用いるパーツの一部がピックアップ可能ですが
パーツ数が全然足りないため、パーツを騎士ガンダムから補充しつつ爪先以外のパーツを塗装する必要があります。

4_45_4

三種の神器を装備したフルアーマーナイトガンダム。
各装備の星マークと兜のアンテナは金メッキ、炎の剣は全身レッドクリア成型。
また、霞の鎧の銀ラインに用いるシールはただの銀色ではなく、鋳金風のものになっています。

6_37_38_3

ポージング少々。
小さいながらも良く動いてくれるので、カードダスのイラストポーズ再現だけでなく、アクションシーンも
存分にこなしてくれます。
背中の羽は根元にボールジョイント可動があり表情付けに役立ってくれますが、下側の羽を
たたむように動かすギミックは削除されています。

1920

騎士ガンダムとミックスすることで、外伝2章にて炎の剣の代わりに電磁スピアを装備したポーズや
ケンタウロス形態も可能となっていますし、ナイトガンダムに神器を装備させることも可能です。

ケンタウロスの後ろ足大腿部に空いた穴に羽が取付可能であったり、FA用バックパックに電磁スピアの
マウント用パーツが取付可能になっていたり、マントが無改造で装着可能など、騎士とFA騎士を
組み合わせて遊ぶことが考えられた設計になっていることが伺えます。

 
 
 
 
 
 
 

Photo_2

続いてのLGBBリリースとして二代目頑駄無大将軍がラインナップに入り、それを記念して
ホビーサイト上でコミックワールド特別版を掲載中。
二代目大将軍の登場により、大将軍のラインナップ入りが期待できるようになったのは嬉しい限りですなぁ・・・。

また、ホビーオンラインショップ限定で、メッキとメタリック成型で派手に豪華になった闇将軍が受注受付中。
こちらも気になる方はお早目のチェックをお勧めいたします。

|

« S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーレンゲル | トップページ | S.H.フィギュアーツ ロボライダー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1997495/56751804

この記事へのトラックバック一覧です: BB戦士 レジェンドBB フルアーマー騎士ガンダム:

« S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーレンゲル | トップページ | S.H.フィギュアーツ ロボライダー »