« ワンフェス2014夏限定 figma 加賀 & ねんどろいど 空母ヲ級 | トップページ | S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー龍玄 »

2014年8月 7日 (木)

Ultra Act ウルトラマンティガ マルチタイプ(2014)

今月のウルトラアクトはリニューアルの流れに乗って、約3年半の歳月を経て、HDリマスター版BD BOX発売直前に
リニューアルリリースとなったウルトラマンティガ・マルチタイプ。
今風にリアレンジされると共に付属品もリニューアル。旧版と組み合わせても楽しめる一品となっています。

パッケージ

123

パッケージもV字の銀箔押しが眩しい現在のフォーマットに刷新されています。

 

ウルトラマンティガ

45

昨今のスタイリッシュ方面にリアレンジされてのリリースではありますが、旧版もブランド開設から
1年程経ってこなれたころのリリースなので、どちらが好みかは各個の判断次第でしょうか。

678

可動部位は首二重・肩・上腕ロール・肘二重・手首三重・胸・腰・股関節二重・膝二重・足首三重・爪先
現在のウルアクの標準的な可動性となっています。
プロテクターによる腕の交差や光線構えの阻害については、後述のポーズ用プロテクターへの差替えで対処可能です。

0910

差し替え手首は貫手と平手が左右にゼペリオン光線右手
付属品はゼペリオン光線構えエフェクト・赤カラータイマー・ポーズ用プロテクター・スタンドアタッチメントとなっています。
スタンドアタッチメントはいつものように腰後ろのパネル差替えで取り付けます。

旧版のゼペリオン光線はブレスレットの要領で腕に取り付けましたが、今回は右貫手と一体となった
オーソドックススタイルの光線エフェクトになっています。
ゼペリオン光線構えエフェクトも、ティガダーク付属のものと同様カラータイマーと差し替えての取り付けとなりますが
形状はまるっきり別物となっています。

旧版に付属していたウルトラシールドやハンドスラッシュ手首は付属しませんが、シールドは土台にセットして
手前に置くだけなのでともかくとして、手首の仕様は変わっていないのでそのまま流用することが可能です。

1_22_23_2

付属品でポージング少々。
プロテクターの交換により、腕の交差やゼペリオン光線の構えを無理なく自然に取らせることが
出来るようになります。ホントは差替え無しでこれが出来ればいいんですけどねぇ・・・。

 
 
 
 

Photo

次回は10月にリニューアルリリース版メビウスがいよいよ登場。このリニューアルメビウスを基に
フォームチェンジ版やヒカリもリリースされるといいんですけどねぇ。

また、商店売りとしてウルトラマンキングと80先生がリリースされることに。
キングはともかく、ウルトラ兄弟である80が商店販売になるのは予想外ですわ・・・。

|

« ワンフェス2014夏限定 figma 加賀 & ねんどろいど 空母ヲ級 | トップページ | S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー龍玄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1997495/57016646

この記事へのトラックバック一覧です: Ultra Act ウルトラマンティガ マルチタイプ(2014):

« ワンフェス2014夏限定 figma 加賀 & ねんどろいど 空母ヲ級 | トップページ | S.H.フィギュアーツ 仮面ライダー龍玄 »