« A.G.P. 大和 | トップページ | figma 天津風 »

2014年10月28日 (火)

Robot魂 空神丸

今月のロボ魂は半年弱ぶりのSide Mashinから、クラマの相棒である空神丸がついに登場となりました。

スタンドの付属や飛行形態への変形ギミックを備え単体でも楽しめますが、龍神丸Ver2があれば
龍神丸と空神丸が合体した姿を再現できるギミックも備えており、揃えて楽しいアイテムとなっています。

 

パッケージ

1_22_33_3

箱デザインはSide Mashin共通の装丁。
鳥形ということで左右はもちろん、頭部形状から前後にも幅を取るため、箱サイズは大き目となっています。

 

空神丸

4_35_2

正に鳥なフォルムの空神丸を、今だから出来た可動を仕込みつつ器用に立体化。
肩と腕というか翼を繋ぐジョイント棒が普段から丸見えなのは、致し方なしといったところでしょうか。

6_37_3

可動部位は口開閉・首二箇所・肩二箇所・手首・指付け根・股関節・膝(逆関節)・足爪付け根
鳥形ということで、普通のロボとは一風変わった可動となっています。
首の左右振りが形状的な都合でほぼ使えないのが唯一の難点でしょうか。

両翼に備えられた鷹波銃にも中折れギミックが備わっています。

0809_210_2

差替えパーツは今回は無し。
付属品は鷹波銃射撃エフェクト・スタンドと、合体形態にて使用する登龍剣マウントパーツ・連結固定パーツとなっています。
また、Side Mashinのお約束ということで、今回もパイロットである渡部クラマのフィギュアが付属しています。

1_3

翼にはフラップ可動と翼先端部の出し入れギミックが備わっています。

2_53_44_4

ポージング少々。
可動性が独特なので戸惑うところもありますが、飛行形態への変形やスタンドを使っての浮遊展示など
この機体に求められるものには概ね応えてくれる内容になっているかと。

飛行形態は首の根元から背中側に回し、両足付け根を外側に開き、翼付け根にある固定ピンを引き出して
大腿部の軸受けに差し込むだけの簡単変形なので手順は割愛致します。
ロックピンで羽と足が固定されるので、羽根だけ重みでダレてくることがないようになっているのは嬉しい所です。

 

5_3

続いては、龍神丸Ver2を引っ張り出して合体形態への変形をご紹介。

6_47_4

龍神丸側の準備は、両肩背面にあるフタを外して軸受けを開けて、登龍剣マウントパーツを
空神丸付属のピンがあるものに差し替えます。
空神丸側は、膝を曲げて両足付け根を外側に開き、差し込みピンを足の裏から引き出します。
あとは、龍神丸背中の軸受けに空神丸の足から引き出したピンを差し込んで、空神丸の足爪で
龍神丸の肩を掴んでやれば合体完了。

固定パーツを使用する際には、空神丸股間の蓋を外すと出てくるスタンド接続穴に固定パーツを取り付け、
合体用登龍剣マウントパーツのピンに固定パーツの穴を差し込む工程が追加されます。

8_29

龍神丸・空神丸合体形態はこんな感じ。
接続は割としっかりしているのですぐ抜けることはないですが、固定パーツを使用したほうが安定感は段違い。
背中に一体背負う形になるのでかなり後方過重量気味ですが、なんとか自立可能です。

01_4

合体形態でもポージング少々。
固定パーツにスタンド軸受け穴が開いているので、空神丸の付属スタンドや魂Stage等を使用して
合体形態のまま浮遊展示も可能。
ですが、支柱一本では固定パーツに二体分の重量負荷がかかり破損や脱落の危険性があるので、
支柱を追加して龍神丸側も支えてやると、安心して飾っておけるようになります。

 
 
 
 
 
 

Photo_2

同日にSide MSからΖガンダムもリリースされますので、そちらもお忘れなく。
11月はお休みして、今年最後の一般リリースはガンダムMk-2一点のみという、意外と言えば意外な締めくくり。
来年はマスターガンダムと、一部部位に合金を使用した本家筋の枝分かれブランド「Metal Robot魂」にて再リリースとなる
Hi-νガンダムからスタートとなりますが、さてこの新ブランドはどうなるか・・・。

|

« A.G.P. 大和 | トップページ | figma 天津風 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1997495/57816716

この記事へのトラックバック一覧です: Robot魂 空神丸:

« A.G.P. 大和 | トップページ | figma 天津風 »