« BB戦士 レジェンドBB 二代目頑駄無大将軍 | トップページ | 聖闘士聖衣伝説 ジェミニ サガ »

2014年10月16日 (木)

S.H.フィギュアーツ メガバシャーモ

今月のSHF一作目は半年弱ぶりとなるポケモンからのリリース。
ルビー・サファイアにおける御三家・火担当アチャモの最終進化形であるバシャーモが、X・Yより導入された
特殊な進化システム「メガシンカ」により一時的に更なる力を得た姿、メガバシャーモを今回はご紹介。

格闘タイプのポケモンらしく、精悍さを感じさせるボディが備える可動性は優秀な仕上がり。
グリグリ動かして楽しめる一品となっています。

 

パッケージ

1_22_23_2

丸いウィンドウをホログラム加工の枠が囲む、D-artsから続くポケモン装丁になっています。

 

メガバシャーモ

4_25_2

如何にも蹴りが得意そうな力強い脚を持った、格闘系らしいフォルムに仕上がったメガバシャーモ。
両腕から伸びる炎はクリア素材で出来ています。

6_27_28_3

可動部位は首二重・肩・上腕ロール・肘二重・膝下ロール・手首・指付け根・胸・腰・股関節・
大腿ロール・膝二重・足首・足爪付け根
前腕部分を回転させて腕から伸びる炎の向きを変えることで、ポージングに表情を加えることが
できるのですが、炎自体の取り付け角度が固定されているのが残念なところ。
指の付け根だけでなく、形状的に完全に隠れてしまう足の爪まで動くようにしてある芸細仕様なのが
余計に炎パーツ取り付けの残念さを引き立たせています。

 

9

付属品はスタンドのみ。
これまでのポケモンシリーズのスタンド土台は無色クリアにボール柄の印刷でしたが、今回のものは
黒地にホログラム加工でボール柄をプリントした、ちょっと豪華な雰囲気の土台になっています。

 

01_32_3

ポージング少々。
炎・格闘タイプのポケモンということで、魂エフェクト炎・赤や打撃系のエフェクトパーツを他から流用してやると
より豪勢に飾ってやることが出来るかと。
良く動いてくれるので楽しくポージングを考えられるというのは、前作のルカリオに続いてSHFらしさが感じられますな。

 
 
 
 
 

Photo_2

最後は腕組みポーズで〆。
今月は来週にも新サイクロン号及び新一号・新サイクロン号セットが発売されますので、そちらもお忘れなく。

来月は、放送はドライブにバトンタッチしたがSHFリリースはまだまだ続く鎧武から最終形態となる極アームズと
アメコミヒーロー格闘ゲーム「INJUSTICE 神々の激突」バージョンのバットマン・ジョーカーの三点がリリース予定となっております。

また、年明け後のリリースについても、キン肉マン&ウォーズマンに東方不敗という格闘尽くしの1月に
シャドームーンVer2とSHF発「ラブライブ!」第一弾となる高坂穂乃果が2月と、注目のラインナップが続々決まっており
来年度の計画についても考えなくてならない時期がいよいよ来たか、というところですなぁ・・・。

|

« BB戦士 レジェンドBB 二代目頑駄無大将軍 | トップページ | 聖闘士聖衣伝説 ジェミニ サガ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1997495/57696817

この記事へのトラックバック一覧です: S.H.フィギュアーツ メガバシャーモ:

« BB戦士 レジェンドBB 二代目頑駄無大将軍 | トップページ | 聖闘士聖衣伝説 ジェミニ サガ »