« S.H.フィギュアーツ 矢澤にこ(僕らは今の中で) | トップページ | 聖闘士聖衣神話EX アリエス ムウ(神聖衣) »

2015年8月27日 (木)

BB戦士 LGBB バーサル騎士ガンダム

いよいよラインナップもNo.399まで来たところでのリリースとなるBB戦士ニューリリースは、先週発売されたばかりの
「スーパーロボット大戦BX」にまさかの参戦を果たしたSDガンダム外伝初期四部作ジークジオン編の最終章となる
光の騎士編から、栄誉の称号と共に得た新たなる鎧と力を得た騎士ガンダム、バーサル騎士ガンダム。

パール成型と金銀メッキの織り成す高級感はバツグンのひと言。
デザイン的な都合もあり可動にやや難ありではありますが、良く出来た内容となっております。

 

パッケージ

1_3
2_33_24_2

パケはLGBB標準装丁。
そうか・・・最初のナイトガンダムの発売からもう25年も経ったのか・・・。

 

バーサル騎士ガンダム

5_26_27_2

軽装姿については、脛が新規造型のバーサルアーマー用のものを使用する以外は騎士・FA騎士と大差なし。
可動面も首二重・肩・上腕ロール・肘・手首・腰・股関節・足首と前二作と共通ですが、踏み込むポーズの時に
足の甲と脛鎧が干渉する点に違いが出ています。

8_2

差し替え手首は右角度付き持ち手と左ピース
付属品はバーサルアーマー一式・バーサルソード&鞘・電磁ランスとなっています。
バーサルソードは鞘に収納可能。
電磁ランスの三叉部分は特にギミックも可動も備わっておりませんが、スリットは設けられていますので
パーツを組み込む時に左右のツメを切り離して加工してから取り付けるだけで可動改造できる構造になっています。

091011

装備を一式纏うとこんな感じ。
ナイトフライヤー(バックパック)のケンタウロス形態用ピンを兜と後頭部の間に潜らせなければならないため
首の横向き可動に制限がかかるのと、肩アーマーと兜側面やナイトフライヤー羽根との干渉があり
上半身の可動がキツめになってしまっているのが残念なところ。

肩アーマーのサイドプレート部は取付部で可動し腕部可動の阻害になりにくいよう配慮されています。

マントは騎士付属のものと同様、両側面がボールジョイント可動し表情付けが可能。
ランナーの都合で首回りのマントパーツもあるのですが、胸鎧と首回りのマントパーツを同時に取り付けると
首が嵌らなくなってしまいます。
このパーツを加工してやればナイトフライヤーなしでマントを装備させることも可能です。

2_43_34_3

手持ち武器を交えてポージング少々。
いやぁ・・・まさかナイトガンダムが裸眼立体視映像でグリグリぐるんぐるん動く姿を拝める時が来ようとはなぁ・・・と
タイミングの良すぎる発売に感激もひとしおってなもんです。

兜のバイザーは上下可動可能。バイザー側面の羽根部分は取付部がボールジョイントになっていて、
自由な角度付けが可能。霞の鎧のバイザーの羽根で角度がおかしいと結構言われてたからなぁ・・・。

5_3

ナイトフライヤーには、組替によりケンタウロス形態に出来るギミックがあります。
なお、この形態にすると上半身可動とナイトフライヤーが干渉する不具合が多少なりとも解消されますが、
代わりにバーサルソード鞘が取付できなくなるのが痛しかゆしと言ったところ。

 
 
 
 
 

Photo_2

ナイトガンダム3種集合な感じで〆。
まったく情報が出てこないNo400ですが、果たして何が選ばれるのでしょうか・・・。
一方、どうやらSDサイズの新ブランドが発足するらしく、手堅くRX-78からリリースを始めていくようですが
こちらもどう展開していくのか、進展を待ちたいところです。

|

« S.H.フィギュアーツ 矢澤にこ(僕らは今の中で) | トップページ | 聖闘士聖衣神話EX アリエス ムウ(神聖衣) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1997495/61350875

この記事へのトラックバック一覧です: BB戦士 LGBB バーサル騎士ガンダム:

« S.H.フィギュアーツ 矢澤にこ(僕らは今の中で) | トップページ | 聖闘士聖衣神話EX アリエス ムウ(神聖衣) »