2014年2月13日 (木)

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーアギト シャイニングフォーム

今月のフィギュアーツは、昨年末に続いての「仮面ライダーアギト」から、アギトの数あるフォームの中でも
最終にして最強となるシャイニングフォームがついに登場。
満を持しての登場となるだけあって、待ち望んでいたファンにとっては満足の内容となっており、
SHF黎明期リリースのグランドフォームからの進化の具合も感じられるアイテムとなっています。

 

パッケージ

123

パケはオーソドックスなSHF基本装丁に沿ったものになっています。

 

仮面ライダーアギト シャイニングフォーム

45

バーニングフォームのマッシヴな上半身から一転、一皮むけてスタイリッシュなフォルムに落ち着いたシャイニングフォーム。
パールホワイトとメタリックレッドの対比がいい感じの仕上がりとなっています。

678

可動部位は首二重・肩・上腕ロール・肘二重・手首三重・胸・腰・股関節二重・膝二重・足首三重・爪先
基本的にはバーニングと同じですが、上半身の可動が上半身アーマーから来る制約から解放され
さらに動かしやすく遊びやすくなっています。

9

差し替え手首は平手・ポーズ・持ち手・角度付き持ち手が左右
付属品はシャイニングカリバー・ツインモード左右となっています。
シャイニングカリバーは右用と左用で柄の太さが違うのでご注意を。

01_22_2

付属品でポージング少々。
形状的制約も少なく動かしやすいこともあり、付属品を絡めてのポージングの幅はかなり広いかと。
動的なポーズではなく、やっと揃ったアギト進化の系譜を並べて飾る、というのもオツなものですな。

 
 
 
 

Photo

最後はバーニングと並べて〆。
来月発売のノエルが最後のリリースとなるDアーツを吸収し、ブランドを一本化することが報じられたフィギュアーツですが、
それに合わせるかのようにゲーム業界の牽引的存在でありゲームキャラの第一人者たるマリオが
ゲームの情景を思い起こさせる2種類のプレイセットを伴いついに登場。
ねんどろいどでルイージ発売決定が報じられもいますが、パイの食い合いになりそうだが大丈夫か・・・!?

その他にも、映画の警告映像でおなじみ「NO MORE 映画泥棒!」からカメラ男とパトランプ男の御両名が登場。
今年のフィギュアーツもなかなかに飛ばし気味のラインナップが期待できそうです。

 

・・・つか貞子って・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月10日 (月)

WF2014冬限定 figma 雪ミク & ねんどろいど 雪ミク Magical Snow Ver.

関東猛吹雪直撃の直後に開催となったワンダーフェスティバル2014Winter。
今回もグッスマよりワンホビ限定商品がリリースされており、今回はその中からミク2点をご紹介。

1点目はfigma初音ミクVer.2.0を11年Verの雪ミクカラーに染め上げた「figma 雪ミク」。
2点目は、今年の雪ミクをねんどろいど化した「ねんどろいど 雪ミク Magical Snow Ver.」。
他にも多数の商品が発売されておりましたが、今回はこの2点をご紹介いたします。

なお、今回紹介する2点を含むワンホビ2014冬限定販売品(艦これ入渠セット以外)については
2/9~2/17 21時までグッスマ公式通販にて受付中となっておりますので、当サイトの記事や他サイト様の記事を見て
注文するかどうかの判断材料にして頂ければと思います。

 

パッケージ

12

雪ミクのパッケージは200番台以降のfigma装丁に準じたものになっています。

で、13年の雪ミクに続き14年の雪ミクもパッケージは相当の凝り性になっており、

3

イラストが印刷されたダンボールに入った状態で渡されまして、これを開封すると

456

今回の雪ミクのデザインベースが「魔法使い」であることにちなみ、ファンタジー作品によくある
魔導書風のデザインになっています。
なお、従来のねんどろいどの1.5倍程の高さがあります。

78

パッケージの表紙部分を開けると、パケ内面が見えるウィンドウと、
「雪ミクって何?」「初音ミクって何?」という内容の文面が記載されています。

 

figma 雪ミク

F09F10

発売中の初音ミクVer2.0のリデコ品ということで、造形面は特段の相違なし。
クリア素材で出来た髪の毛が光に当てるといいテカり具合を見せてくれます。

F1F2F3

可動部位は首三重・肩二重・上腕ロール・肘・手首三重・胸・腰・股関節・膝・足首三重
構造そのものは初音ミクVer2.0と同一なので、肩と腰の引き出し機構も含めて、可動面もそのままとなっています。

F4

差し替え手首は握り・平手・パー(デフォルト取付)・持ち手・手袋平手・手袋持ち手が左右
差し換え表情は左目線通常(デフォルト取付)・正面照れ・右目線笑み
付属品はマフラー・スタンド用アタッチメント・予備の手首関節・雪だるまとなっています。

マフラーは軟質素材製で、輪になっている部分に首回りが収まるフィギュアであれば流用することも可能です。

F5F6F7

付属品でポージング少々。
本品だけだと微妙に付属品が寂しい感じなので、初音ミクVer1・2.0等々から付属品を流用してやると
さらに楽しくディスプレイできるかと。

 
 
 

F_2

続いてはねんどろ雪ミクへ。

 

ねんどろいど 雪ミク Magical Snow Ver

N19N20

コスチュームに加えてデフォルメ具合も相まって、実に可愛らしい仕上がりとなっています。
今回も脚部形状の都合で自立出来ないためスタンド必須。

N21

可動部位はツインテ根元・首三重・肩・手首・股関節
ツインテ根元・首・脚はねんどろジョイントで接続されています。
腰部分は上着とスカートで固定されるため、動かすことはできません。

N1N2N3

差し替え手首は平手が左右(デフォルト取付)に、本持ち・ステッキ持ち・握りの右手
差し換え表情は呪文詠唱・マジメ顔の2種
付属品は右腕4種・左腕1種・ステッキ・帽子・マント2種・ぺたんこ座り用スカート&下半身・魔法陣・
ステッキエフェクト・お供のうさぎ・スタンド・うさぎ用スタンド・スタンド取付アタッチメント・魔法陣取付パーツ・
予備ジョイントとなっています。

お供のウサギは差替え左腕に頭部を差替えることで、ウサギを抱えたポーズにすることが出来るようになっています。

ステッキは石突の部分を取り外して手首に通して持たせます。また同様にしてエフェクトを取り付けることで、
ステッキを振って魔法の光がキラキラ輝く感じに飾ることができるようになっています。

2種類のマントは穴が開いている方が立ちポーズ用、穴が開いていない方は座りポーズ用となっています。
立ち用マントを装備させてスタンドに飾るときに、アタッチメントパーツを使う事になります。

帽子は頭に乗せるだけですが、後頭部と帽子に内蔵されたマグネットにより、そこそこの安定性が確保されています。

魔法陣エフェクトはPET樹脂製。
スタンドの関節部分にアタッチメントパーツを取り付けて、そこに魔法陣を取り付けることで
魔法発動!な感じで飾ることができるようになっています。

 

N4N5

また、魔導書風のアイテムが同梱されておりまして、

N6N7

表紙を開くとジオラマ風土台として使えるほか、ふたを開けると魔法陣エフェクトと帽子以外の付属品や小物を
収納しておけるようになっています。
なお、蓋と表紙はマグネットにより固定されます。

N29N30N31

付属品を使ってポージング少々。
実にファンシーかつファンタジックな仕上がりで、どんなポーズでも可愛らしさと幻想的な雰囲気を
感じさせてくれるのが、このアイテムの最大の魅力といったところでしょうか。

 
 
 
 

N

というわけで〆へ。

 
 
 
 
 
 
 

Photo

今回も発売されたリボルテック・ダンボーミニ WF2014Winterバージョンを交えて〆。
今回もfigma・ねんどろいどとも多数の新作が紹介されていましたが、果たして実際のリリースは
いつごろになるやら、というのは前回のときも話したような気がしますなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月29日 (水)

Ultra Act ウルトラマンゼロ(Ver.2014)

今年最初のウルトラアクトは、第四弾としてリリースされてから3年4か月を経てついにリニューアルされたウルトラマンゼロ。

プロポーションや可動を昨今のウルアクの傾向に合わせたものに見直し、さらにエフェクトパーツも追加され
さらに遊べるようになり、ゼロ初登場となるウルトラ銀河伝説のシーンを再現しつつ楽しむのにピッタリの内容となっています。

なお、今作には初版特典として、ウルトラ銀河伝説外伝にて披露した、宇宙拳法の師匠でもある
ウルトラマンレオとの合体技レオ・ゼロダブルフラッシャーを再現できる大型エフェクトパーツが同梱されており、
ファンには見逃せないポイントとなっています。

 


パッケージ

123

パケももちろん銀の箔押しが眩しい現行装丁にリニューアル。
厚みが従来品の1.5倍ほどありますが、ダブルフラッシャーだけのせいではなく、純粋に付属品が多く
ブリスターが2段になっているためです。

 

ウルトラマンゼロ(Ver.2014)

45

プロポーションと可動に大幅な見直しが図られたことで、スタイリッシュなフォルムに仕上がったVer.2014。
旧バージョンについては旧館のこちらで紹介しているので、ご参照ください。

678

可動部位は首二重・首付け根・肩・上腕ロール・肘二重・手首三重・胸・腰・股関節二重・大腿ロール・
膝二重・足首三重・爪先
可動性は概ね昨今のウルトラ系に準じた可動性になっています。

9

差し替え手首は平手・貫手・ゼロスラッガー持ち手・ゼロツインソード持ち手・汎用持ち手が左右に
指差し・ポーズ・ワイドゼロショットエフェクト付の右手
付属品はゼロスラッガー2本・斬撃エフェクト付ゼロスラッガー2本・ゼロツインソード・赤カラータイマー・
ゼロツインシュート用カラータイマー・ゼロスラッガー無し頭部・交換用プロテクター左右・スタンドアタッチメントとなっています。
また、冒頭でも触れたように、初版にはレオ・ゼロダブルフラッシャー用エフェクトパーツが同梱されています。

汎用持ち手はゼロスラッガー・ゼロツインソードのどちらも持たせられない形状。
ウルティメイトゼロ付属のウルトラゼロランスを持たせるためのものと思われます。

01_22_2
3_24_2

付属品でポージング少々。
エフェクトパーツが付いたことで、ゼロスラッガーでの斬撃アクションやワイドゼロショットのポージングに
さらに迫力が出るようになったのは実に嬉しいところ。
ゼロブレスやゼロランスが付属しなかったのは、旧ゼロ・ウルティメイトゼロとの差別化のためでしょうかね?
このリニューアル版を踏まえたウルティメイトゼロや新たに編み出した変身2タイプの予定はあるんでしょうか・・・。

レオ・ゼロダブルフラッシャーは、ゼロとレオの手首を取り外してエフェクト根元の穴に取り付けて固定。
一応二人がかりで保持しているのでバランスは悪くないですが、手首ジョイントの負荷も結構なものに
なりそうなので、長期間展示するのであれば、エフェクトパーツに用意されている軸受け穴に魂Stage支柱の
軸を差し込んで固定してやるとさらに安定的に展示できるようになります。

 
 
 
 

Photo

続いてのリリースは3月にレオのリニューアル版が登場。リニューアル版レオでもダブルフラッシャーの
取付は可能なので、旧レオを持っていなくてもひと安心といったところ。
また、商店売りながらウルトラ水流等の新規パーツを備えにせウルトラマンまでもがリニューアルという事態。

去年はグリッドマン参戦やジョーニアスの商店売りという野心的なジャンル拡大を図ったウルアク。
今年は果たしてどんなリリースを見せてくれるのか、楽しみですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月23日 (木)

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーギャレン&レッドランバス

今年のフィギュアーツ一発目は、専用バイクとセットで一般販売という新しいリリース形態で、仮面ライダーギャレンが登場。

ブレイド素体を使用したギャレンは可動性に優れ、付属品と組み合わせて様々なシーンを再現可能。
また愛機レッドランバスに搭乗させることでバイクアクションも再現出来てしまう、豪華なセットとなっています。
なお、龍騎・ナイト・オーディーンにミラーモンスターが付属していたのと同様、レッドランバス付属は
通常の同梱品になりますのでご注意を。

 

パッケージ

1_32_33_3

パケはライダーとバイクのパケを横に連結させた、厚めで幅広のラウズカード風パッケージ。
ブレイド+スペイダーの幅と概ね同じくらいとなります。

 
 

仮面ライダーギャレン&レッドランバス

4_25_2

ブレイドに引き続きギャレンラウザーのホルダーが大きいわけですが、その辺は仕方ないと
割り切るしかないでしょうな。
顔面部は芯となるパーツにクリア素材のカバーをかぶせる形で形状を再現。引っかけた拍子に
顔面からクリアパーツが剥離しないよう、取扱いには注意が必要です。

6_27_28_2

可動部位は首二重・肩・上腕ロール・肘二重・手首三重・胸・腰・股関節・大腿ロール・膝二重・足首三重・爪先
芯となる部分は完全にブレイドと同一となっているため、可動性もブレイドに準拠したものになっています。
右腰のホルダーに可動部があるおかげで脚部可動の妨げにならないようになっている点や、
顎と襟の干渉がやっかいなのも、引き続き継承しています。

0910

差し替え手首は平手・持ち手2種・カード持ち手が左右
ギャレン用付属品はギャレンラウザー(トレイ開閉は差替え再現)・ラウズカード13枚(7・10・Q・Kはブランク)
レッドランバス用に予備グリップ左右・姿勢維持用スタンド
となっています。

ブレイドでは展開トレイにちまちまシールを貼って回収具合を任意に再現できるようになっていましたが、
今回は最初から展開トレイにシール貼付済みとなっています。
ブランクになっているカードは・・・ジャックフォームで補完するのか?

1_42_43_4
4_35_3

レッドランバスも基本的にはブルースペイダーのリデコ品。
エンジン回りのメカニック表現や、クリアパーツ使用による質感表現も同様です。

5_46_3

メーター周りのプリントにステアリング可動やスプリングによるサスペンションギミック、スタンド可動も
ブルースペイダー同様です。

171819
2021

付属品・レッドランバスを使ってポージング少々。
ブレイド・スペイダーの相性の良さは今回も継承しており、ポージングを含めて組み合わせて
扱いやすくなっています。

 
 
 
 
 

Photo_2

いよいよ5月には鎧武とバロンが特製スタンド土台&金屏風を初回特典に引っさげて同時リリース。
また、その手前にはBLACK RXもアクロバッター共々リリースとなり、充実のリリース予定が
公開されております。

 

・・・商店売りのアリサGE2Ver、模型誌だけでなく魂ウェブでもフィギュアーツで紹介されてるってことは
Dアーツの誤植じゃなくてマジでフィギュアーツなん・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

S.H.モンスターアーツ エイリアン・ウォリアー

今年一発目のモンスターアーツは、これまでの巨大怪獣路線から一転、SFクリーチャーホラーの金字塔である
「エイリアン」シリーズと「プレデター」が奇跡の融合を果たした映画「エイリアンVSプレデター」から
ウォリアータイプのエイリアンが登場となりました。

特徴的な頭部や全身のディティールを劇中さながらに再現しつつも高い可動性を有し、フルアクションタイプの
クリーチャートイとしての完成度はピカイチ。気分を盛り上げてくれるちょっとしたオマケも付属した、
SHMの新しい方向性を感じられる一品となっています。

 

パッケージ

123

パケは本場アメリカでの販売を意識しているのか、バリバリのイングリッシュ仕様。
説明書も日本語と英語が併記されています。

 

エイリアン・ウォリアー

45

ぬめっとした質感の表皮や、特徴的なつんつるてんで長い頭部は塗装やクリアパーツの使用でしっかり再現。
関節ジョイント部や長い尻尾の先に至るまで緻密に施されたディティールには、とにかくすごいの一言。

・・・にしても、直立させるとやっぱり変な感じですな・・・。

678

可動部位は口開閉・首二重・肩・上腕ロール・肘二重・手首三重・胸・腰・股関節・大腿ロール・膝二重・足首二重・足指付け根
見た目の割にかなり高い柔軟性を誇り、首後のカバーを開いて真上を向かせたり、四足歩行ポーズを取らせたりと
さまざまなシーンに十分対応できるポテンシャルを持っています。

また、背中に生えた四本の突起物も根元でボールジョイント可動するようになっています。

9

異様に長い尻尾は多重関節搭載で、グネグネ曲げることが出来ます。
長さから来る重さ故に、支えなしに長時間尻尾を浮かせておくのは苦手ですので、その点ご注意を。

0

差し替え手首は開きが2パターン
付属品はエイリアンエッグ・チェストバスター・スタンドとなっています。
エッグとチェストバスターは、特段ギミックのない盛り上げ用の置物です。

1_22_23_2

ギミックを使いつつポージング少々。
口を開いた中にはエイリアンといえばこれ、元祖SD百式改でもおなじみのインナーマウス射出ギミックを搭載。
引き出し、収納とも手動になりますが、引き出しにくい時にはピンセットで引き出すか顎を取り外して
つまみ出すといいでしょう。

気持ち悪いくらいに良く動いてくれるので、エイリアンの立体物としてだけでなくクリーチャートイとしても秀逸の出来。
棚に悪役が足りないとお嘆きの諸兄にピッタリと言えるでしょう。

 
 
 
 
 
 

Photo

大きく育てよ、ってな感じで〆。
続けて来月にはプレデター・ウルフが登場し、AVPの世界観を盛り上げてくれること間違いなし。
また、ビッグチャップもリリースされるとの報があり、今後にも期待したいところ。
巨大怪獣方面でも、4月に「ファイナルウォーズ」版ガイガンが強化型への換装パーツを引っさげ登場とのこと。

エイリアン&プレデターの参戦により人間に近いサイズのクリーチャーも取り扱う懐の広さを示したとことで、
今後のリリースの幅に注目したいところです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)